2010年04月27日

カシムの結石、その後

結石を取り出したカシムですが、その後2日ほどは食欲がなくて心配しておりました。
ですが3日目に大好物のバナナを久しぶりに与えたところ、凄い勢いで1本ぺろりと食べきりました。(バナナは結石への悪影響を考えて、何カ月か与えていませんでした)その後は食べることを思い出したかのように、食欲が回復。
ウンチの方は結石が出る1週間ほど前から出していなかったので、ウンチが固くなっているのと、お尻が痛いのと、内臓の働きが止まってしまっているのとが重なったのでしょう。さらにそれから数日、ウンチはでませんでした。
温浴中にお尻から野草の繊維が顔を出しているのを発見したのが、結石除去から4・5日後でしょうか。このままウンチが出てくれるかと期待したのですが、なかなか出ませんでしたので、思い切ってその繊維を引っ張ってみると、かなり固くなったウンチがずるり、と出てきました。
その翌日もウンチを手伝ってあげましたが、それ以降は毎日自力で立派なウンチを出すようになり、これですっかり生活が元に戻ったという感じです。

カシムの半日入院が決まってから、完全に元気になるまで本当に不安でしたが、なんとか立ち直ってくれて本当に良かったです。

ニックネーム ”びぶ” at 11:43| Comment(2) | TrackBack(2) | カシム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

カシムの結石が出ました!

本日は獣医さんへ行くため、お昼過ぎの開店となりました。
カシムが金曜日くらいから、ウンチをしていないためです。
2日程度は気にしていませんでしたが、4日目の月曜日になるとさすがに心配になり、お医者さんに行くことに決め、お店のサイトに開店時間が遅れる旨、告知を出しました。

レントゲンを撮ると予想通り、結石がお尻を塞いでいます。
カシムは苦しいかもしれないけれど、これはカシムに結石が見つかってからずっと待っていたチャンスでもありました。
完全に骨盤にはまり込んでいるわけではないので、内側に押し込んでしまうかもしれないけれど、できる限り削ってみよう、とのお話。カシムを置いてお店に戻るのが心苦しく、助手席に置いた空のケースがさみしかったです。

夕方に連絡すると、処置は終わって連れて帰れるとのこと。でもお店を閉めていくしかないので最初は、翌診察日である金曜日の朝一で迎えに行くつもりだったのですが、やはりいてもたってもいられず、お店を閉めて迎えに行きました。

お尻から器具を入れて結石を砕いて掻きだすという、つらい治療を終えたカシムは、診察台の上で頭と手足を完全に引っ込めて固まっていました。
処置後の結石が写っていないレントゲン写真を見た時は感無量でした。
今日は辛かったけど、ずっと気がかりだった結石が完全に取れて良かったねと、帰りの車の中で時折なでてやりましたが、カシムの機嫌は今のところなおっていないようです。

DSCF0009 (3).JPG

カシムから出てきた結石。周囲を砕いた後の芯だった塊だけで、10円玉大はあります。

DSCF0010 (2).JPG

機嫌を損ねて拗ねているカシム。
きっと痛かっただろうから、当然ですね。もう二度とこんな目に合わせないようにしたいです。

DSCF0011 (2).JPG

お尻の穴が痛々しく腫れあがっています。

ニックネーム ”びぶ” at 19:58| Comment(2) | TrackBack(4) | カシム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月11日

カシムの成長

最近思うこと。
現在のサラの体重が200g、カシムが我が家に来た時の体重が160g。
カシム、今のサラより小さかった!
そんな頃のこと、全然思い出せない・・・。

そう思いながら、ハードディスクをあさっていると、ありました!ちっちゃいカシムの写真!

CA390089 - コピー.JPG
温浴中です。

そして同じ洗面器と現在、と言っても3週間くらい前なんで、今は更に大きいんですが。

DSCF1018 - コピー.JPG

繰り返しますが、同じ洗面器です。

最後は、今週木曜日にお散歩に行った時の写真。
タンポポの花に駆け寄って、バクバク食べてました。

DSCF0033.JPG
タグ:カシム
ニックネーム ”びぶ” at 14:06| Comment(2) | TrackBack(3) | カシム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月02日

100点満点の卍

見事な卍です。
卍のポーズを競う協議会があったら、技術点・芸術点ともに満点がとれそうです。

満点.JPG
ニックネーム ”びぶ” at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | カシム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

はまった!

カシムがあまりに出せ出せをうるさくやるので、お店の床に下ろしてあげました。

カシム.JPG

はじめは、おっかなびっくり。

そして・・・。


しばらくして見ると、ケージの下にハマり込んで出られなくなって、もがいておりました。

カシム2.JPG

途方に暮れるカシム。

もちろん、すぐに救出しました。
ニックネーム ”びぶ” at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | カシム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

ご心配おかけしました

一昨日は業務用の告知だけで、ご心配をおかけ致しました。
カシムは元気です。

木曜日に外出から帰ってくると、カシムがいませんでした。
自作ケージに床材掃き出し用に作ってあった扉が開いてしまい、脱走したようです。
外出してすぐ脱走したらしく、外出直前入れてあげた餌のおかわりに、まったく手がついていません。
慌てて探し回ると、部屋の隅で甲羅に手足をすぼめておりました。体も冷えているようなので、すぐにケージの保温球の直下へ移動させましたが、持ち上げても全く反応がありません。ケージに戻しても身動きもしません。
しばらく観察していたのですが、全く反応がないので、最悪のことも予想しながら温浴させることにしました。

衰弱しているのなら温浴は逆効果かも、という危惧もありましたが、なにもせずにいることはできませんでした。
10分以上、温かいお湯をかけ続けてもカシムは反応しません。
「そんなはずはない、死ぬほどの低温ではなかった筈」と自分に言い聞かせながらも、本当に怖かったです。
温浴を始めてから20分くらいしたところで、カシムの後ろ足が僕の掌を押した気がしました。
でも気のせいのような気もします。
30分くらいが経ったところで、カシムが眼を開きました。やがて手足も甲羅から少し出しました。

体を拭きあげ、ケージに戻しても、長い間カシムは甲羅の中から外を伺うばかりでしたが、1時間ほど経って、ようやく手足を出して歩き始めました。
夜中というのに、残っていたエサをガツガツと平らげ、シェルターに戻ってゆきました。

何か危険な後遺症でもあっては、と思いお店を午前中休んで病院へ。結果は異状なし。
その日、お店に戻ってからも、カシムはいつもと変わらず、元気な様子でした。

本当に良かったと、胸をなでおろしています。
ニックネーム ”びぶ” at 17:24| Comment(2) | TrackBack(0) | カシム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月28日

白い砂状の排出物

今朝の温浴中、カシムが大量の白い砂粒状のものを出しました。
これが尿酸なら水分不足を疑うところですが、ほぼ毎日温浴しているのでそれはなさそう。
きっと結石がまた崩れてきているんだろうと、楽観的に判断することにしました。

カシムの結石、この勢いで消えてなくなれ♪
ニックネーム ”びぶ” at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | カシム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

お医者さん 報告

皆さんに心配していただいたカシムですが、まだ鼻水は出てますが、食欲はある程度回復してきました。
昨日の診察ではお腹に少し空気とガスが溜まっているとのことでしたが、前回の診察の時の結石が邪魔してウンチが溜まっている状態は解消されていました。
結石自体も大きくはなっておらず、カシムの体が大きくなっている分とあわせて、排出されやすい状態になっているようです。それに表面が少し崩れているということなので、結石については安心できる状態のようです。
今は点鼻薬と、粉薬を飲んでますが、まもなく元気になってくれるものと思います。
ニックネーム ”びぶ” at 19:30| Comment(5) | TrackBack(0) | カシム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月04日

人見知り

カシムの人見知りが激しくなってきた気がします。

僕でも近くによると動きを止めて警戒しています・・・。
もっとカメに信頼される飼い主でありたいです。
ニックネーム ”びぶ” at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | カシム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

やっぱり結石・・・?

昨日、またカシムを病院へ連れて行き、レントゲン撮影。
前回の影が、この間排出された未消化の塊だったら、いいなと希望的観測を持っていたのですが、残念ながら影は消えていませんでした。
結石で確定でしょうか・・・?
獣医さんは今までの通り、腸の働きを良くする薬で様子を見て、場合によっては浣腸か経口のグリセリン投与で排出を促す方針。
しかし結石で亡くなったリクガメさんの話なども、他の人のブログで嫌になるほど読んでいる身としては、不安がぬぐえないのも事実。
遠いけれども爬虫類の診察で評判の獣医さんに診てもらうべきか、思案中。
ニックネーム ”びぶ” at 18:32| Comment(3) | TrackBack(0) | カシム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月09日

くしゃみ

一昨日、カシムがくしゃみをしました。
温浴中だったので、鼻に水が入っただけかもしれない、とも思い、しばらく様子を見ました。
昨日はお休みだったので、カシムは一日中、温かい部屋でぬくぬく。
ところが今朝、またくしゃみ。
仕事の時間が迫っていたのと、雨が降って気温が低かったのとで、今日の病院は見合わせ、明日、朝一番で病院にいくことにしました。

お店の開店に間に合うようにするつもりですが、開店が遅れるかもしれません。
ニックネーム ”びぶ” at 17:57| Comment(2) | TrackBack(0) | カシム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

ついに!

昨日の体重測定

ジブ 260グラム
サラ 86グラム
カシム 270グラム

おおっ!ついに、カシムがジブの体重を上回りました。
ケヅメ対ギリシャなんで、時間の問題だったとはいえ、ついに、という感じです。

でもジブだって130グラム足らずで家に来てから、倍以上になってるんですよね。
飼い始めのころの苦労を思うと、感慨深いです。
ニックネーム ”びぶ” at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | カシム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

温浴中

image/gabriel-2008-12-22T19:49:22-1.jpg
今日の出勤はカシムひとりです。
カシムはお風呂が大好きで、他の2頭のように出せ出せをしません。

温浴後の体重測定では270グラム。
いよいよジブを抜いたか?
ニックネーム ”びぶ” at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | カシム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月03日

カシム

新入りの紹介。

10月に迎え入れたケヅメリクガメのカシム。

カシム.JPG

すでに体重メモでは何度か名前が登場してますし、お店のサイトでも紹介していますが、こちらではちゃんと紹介しておりませんでした。

迎え入れた当初はなかなかご飯を食べてくれずに心配したりもしましたが、今では我が家になれて誰よりも大食になりました。体重も爆発的に増加中です。
でも神経の太いジブとは対照的に、けっこうびびりです。もっと慣れて、のびのび暮らして欲しいです。

食事中にふと動きを止め、葉っぱをくわえたままぼ〜としてたり、そのまま食事中だったことを忘れて、葉っぱくわえたまま歩き回っていたり、という姿が愉快なのですが、びびりでカメラを向けると首を引っ込めるため、まだ撮影には成功していません。
ニックネーム ”びぶ” at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | カシム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする