2009年02月18日

通勤中の出来事

本日はサラとカシムを連れて出勤。

いつもはジブとサラを同じ箱、カシムを一人で別の箱に入れて出勤しているのですが、今日はジブをお休みさせてサラとカシムが同じ箱で出勤となりました。
ジブは別にどこが悪いというわけではなく、元気すぎてずっと出勤が続いていたので、たまにはということでお休みさせただけです。

さて、珍しい組み合わせになった今日の出勤ですが、事件が起きました。サラちゃん、カシムを岩か何かだと思ったのか、カシムを押しのけてその下にもぐろうとします。
何度か休みながらも、とうとう5倍近い体重のあるカシムのお尻を持ち上げて、その下にもぐりこんでしまいました。
いつもの大人しい姿からは想像もつかない行動に、びっくり。運転中で写真を撮れなかったのが残念です。

カシムはというと、何事かと首をめいっぱい後ろに向けて、目を白黒させていました。
わかりやすい狼狽の表情も、撮影したかったなぁ・・・。

ニックネーム ”びぶ” at 13:47| Comment(2) | TrackBack(0) | サラーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

寝顔

サラ08012101.JPG

サラ。いつもはタオルの下で、床材にもぐって寝ているのに、今日はタオルにくるまって寝ていました。
ニックネーム ”びぶ” at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | サラーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月19日

明治村のサラ

昨日は年内最後のお休み。
半年ぶりに明治村に行ってきました。

夜、帰って家でパソコンで仕事をしてたら、ちょっとウトウト。
明治村でサラを散歩させている夢を見ました。

ニックネーム ”びぶ” at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | サラーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

どうしたの〜!

サラが、偏食でトマトとレタスしか食べないサラが、小松菜ガツガツ食べてる〜!

ニックネーム ”びぶ” at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | サラーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

サラは

サラは今日はお店をお休みしています。
ちょっと元気がない気がして、大事をとっただけなので、ご心配なく。

お店ではほとんど外に出てこないし、ご飯も食べないサラ。
今日帰ったら、エサ皿が空になっていますように。

ニックネーム ”びぶ” at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | サラーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月08日

珍しく

image/gabriel-2008-12-08T08:58:58-1.JPGサラがお店で動きまわってました。
やっとお店に慣れてきたかな。
ニックネーム ”びぶ” at 08:58| Comment(2) | TrackBack(0) | サラーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

食べた〜!

サラが、サラが、小松菜とチンゲン菜を食べました〜!
今まで偏食でレタスやトマトしか食べてくれなかったサラ。クローバーやヤブガラシは食べてくれるけれど、これから野草が無くなったらどうしようかと思っておりました。
まだ体が小さいので絶食させて、偏食を克服する方法をとる決心もつかずに、レタスやトマトにカルシウムふりかけて与え、食べて欲しいと毎日小松菜やチンゲン菜を添えていたのですが、ようやく報われました。
このまま毎日食べるようになって欲しいです。
ニックネーム ”びぶ” at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | サラーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

そして偏食が残った・・・

飼い主です。
ひさびさのよそ行きモードです。

サラームの食欲はずいぶんと戻ってきました。
かかりつけの獣医さんでは、血液検査まではできないということだったので、内臓系のチェックはしていないのですが、食欲が戻りケージの中を活発に動き回るという状態から、ほぼ完治したものと考えています。
原因はおそらく、季節変化による温度の低下。ケージにコルクを巻いて保温力を上げ、サーモの設定温度を上げ、濡れタオルと加湿器を導入して湿度を上げ、としている間に良くなってくれたもよう。
なんだかんだ言ってこの騒ぎの間、体重は70グラムを割らなかったわけですし。これで最高体重の85グラムを越えてくれれば、もう不安は全く無いのでしょうが。

4月に我が家に来たサラーム。体重は70グラム前後で上下するばかりで、なかなか成長しませんでした。ご飯も小松菜や青梗菜には見向きもせず、レタスやトマトくらいしか食べない偏食ちゃん・・・。
あまりに体重が増えないので獣医さんに相談し、駆虫をはじめ、ケージもジブとわけました。
それが先月中ごろから、小松菜や青梗菜も積極的に食べる様子を見せ始め、先月末に70グラム台後半になったと思ったら、10月8日には85グラムの最高体重をマーク。ちょっとひ弱な感じがして心配していたサラの成長に、妻と手を取り合って喜んだのもつかの間、またしても拒食状態に陥った今度の顛末。

レタスとトマトは食べるようになってくれたとは言え、小松菜や青梗菜はまだ食べているところを確認できません。また気長に与え続けるしかないのかとも思いますが、今は回復を喜ぶべきときだとも思います。
カルシウムなどはちゃんと添加してますしね。

最後になりましたが、サラにお気遣いのコメントを残していただいたBJさんありがとうございました。
ニックネーム ”びぶ” at 11:18| Comment(2) | TrackBack(0) | サラーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

そろそろ完治?

今日のサラは7時過ぎに起き出して、少しだけど自分からエサを食べた。
またしてもレタスとトマトしか食べないので、カルシウムやビタミンはたっぷり使っているが、ミネラルの多い野菜も食べて欲しい。
とはいえ、温浴後の体重測定では76グラム。ちゃんとウンチしてこの数字なら悪くない。
食べてない食べてないと思っているけれど、必要最低限は食べているのだろうか・・・。
ニックネーム ”びぶ” at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | サラーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月24日

元気なのに食べない・・・?

今日はサラが久しぶりに朝8時ごろ自分から起きてきて、ライトに当たっていた。
体が温まったところで、ケージの縁に上って、コルクの外壁に向かって立ち上がり「出せ出せ」をする。ひっくり返って1回転半ひねりして床材の上に落ちたりして、元気いっぱいのように見える。
更には自ら餌皿の上に来て、レタスをかじったりもしていたのだが、なんといっても食べる量が少ない。
もっとたくさん食べて欲しいし、小松菜や青梗菜のような主食も食べて欲しいのだが・・・。
ニックネーム ”びぶ” at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | サラーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

回復に向かう?(サラの経過・覚書として)

21・22日にトマトとレタスだけとは言え、まとまった量を食べたサラ。今日は11時過ぎに自分から置きだして、ライトにあたっていた。今までは10時頃、寝ているところを起こしていたのだが、今日は自分の体調が悪かったため、起こせなかった。逆に良かったのかもしれない。久しぶりにケージの中を歩き回り、立ち上がって壁を登ろうとする「出せ出せ」も約半月ぶりに見ることができた。(逆さにひっくり返って起きられなくなるオマケつき)
これはだいぶ回復してきたのかと思ったのだが、残念ながらご飯を食べていないもよう。安心するのは、まだ早いようだ。
ニックネーム ”びぶ” at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | サラーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

一進一退(サラの経過・覚書として)

21日に、サラはトマト少しとレタスを食べた。久しぶりにある程度まとまった量の食事をしたと思う。少しは食欲が出たかと思うと、また拒食という繰り返し。
でも昨日は食欲低下に気づいてからでは、一番の量を食べたかと思う。
早く良くなってください。
ニックネーム ”びぶ” at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | サラーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

サラ(経過の覚書)

14日、昼の投薬後、エサ皿の上に置いてやる。とトマトとレタスをかじってくれた。夕方の投薬の時にも、エサ皿の上から寝床に向かったけれども、またUターンしてレタスをかじった。
 このまま良くなってくれると良いと思ったのだが。

15日、9:30すぎ、久しぶりに自分から起きてきて、エサに口をつける。その後も寝床に戻ったりしていたが、外出から帰るとライトの下にいたり、久しぶりに自分から動いてくれた。
 ケージ内に用意したエサはあまり食べなかったが、全く食べなかった時期を思えば、少しでも口にしてくれるだけで嬉しい。
 公園での散歩中にはタンポポなどをある程度食べるし、なにより良く歩く。回復に向かっているかと安堵する。

 15日はジャンボの四十九日。あの子を死なせてしまったことを思うと、今でも泣けてくる。

16日、今日はまたサラは起きてこない。
投薬のときにエサ皿にのせても、食欲はおととい昨日に比べ良くない。
それでも公園で放すと、どんどんどんどん、どこまでも歩いてゆく。野草には目もくれずに歩く。
帰ってきてから、レタスをほんの一口。
あいかわらず、食欲がない以外は元気に見えるのだが・・・。
ニックネーム ”びぶ” at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | サラーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

今朝のサラ(経過の覚書として)

今日もサラは起きてこない。
10:00まで待って、起こして薬を飲ませる。
投薬後、ケージに戻すと、しばらくライトに当たった後、ご飯には目もくれずに寝に行く。
今日はジブも僅かなレタスを食べただけでじっとしている。

単に季節の変化のせいかとも思うけれど、全く食べないというのは・・・。
ケージ内を30度以上に保っているから、冬眠の準備に入ったわけでもないと思うが・・・。
ニックネーム ”びぶ” at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | サラーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月13日

散歩(経過の覚書として)

今日は良く晴れたので、公園にカメたちを連れて出る。
食欲不振のサラにとって、少しでも良い刺激を与えられれば、との考えもある。
昨日は体を冷やさないか心配しながらの散歩だったが、今日は暑いくらいの気温で、カメにとっても問題ないだろう。

サラは公園に放すと、実によく歩く。ここだけ見れば、体調不振など杞憂に思える。しかしタンポポやオオバコのそばを通っても見向きもしない。
一方ジブはむさぼるようにタンポポを爆食している。摘んできたタンポポをエサ皿に置いても、それほど好んで食べている様子はないのに。

結局運動はするけど食べないので、あきらめて帰りかけた時、ふと思いついて昨日野草を食べた場所へ連れて行ってみる。するとタンポポを食べた!けして勢い良くはないけれど、タンポポやオオバコ、他にも名前のわからない草などを食べる。シュウ酸が多くてエサに不適とされるカタバミも食べたが、また拒食状態になるといけないので、あえて妨げなかった。
結局、だいたいの印象で、昨日の4倍くらい食べたかと思う。けして充分とはいえないが、ちょっと希望が持てた。

しかしケージに戻すと、エサに目もくれずに寝床に引っ込んでしまったのは、今までと同じなのだが・・・。
ニックネーム ”びぶ” at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | サラーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

食欲不振(経過の覚書として)

サラの調子が悪い。食欲不振で、寝てばかりいる。
ずっと増えていなかった体重が増えだした、と思ったやさきの食欲不振で、体重がまた減りだしてしまった。

食欲不振に気づいたのは7日。朝ごはんを食べに出てこなかった。外で遊ぶことも無く、ずっと寝床にこもったまま。結局1日中、何も口にした形跡なし。

8日、また出てこないので、餌皿のところまで運んでやるけれど、また寝床に戻ってしまう。温浴させてもご飯を食べない。
幸い暖かい日だったので、日光に当てたら体調が変わるかと、公園へ。ケージではずっと寝ていたが、公園ではけっこう歩く。途中、小さな野草の葉っぱを2枚ほど食べた。

9日、温浴させてもご飯を食べないので病院へ。
飲み薬を出してもらった。代謝を良くすることを狙ったものだという。
診察中にウンチと大量の尿酸を排出。ほとんど水分の無い尿酸が大量に出て、結石のなりかけだったのかとゾッとする。
病院への移動中、行きと帰りにそれぞれ、レタスの小さなかけらを少し口にする。
帰宅後、好物のトマトを少しかじって寝る。

10日、自分から起きてきて、トマトを少しかじったので、ちょっと安心する。やはり結石のなりかけが原因だったかと思う。体内にまだ石が残っているのが心配だったので、再び病院。レントゲンを撮ってもらう。特に怪しい影は無し。

11日、温浴させるとトマトとレタスも少し食べた。回復しつつあると思い、外出。

12日、またしても起きてこない。餌皿に運んでも寝床に戻る。温浴をさせてもダメ。不安になってくる。午後、また公園につれていくと、また小さな葉っぱを2枚ほど食べた。前より気温が低かったせいだと思いたいが、それほど歩かず。早めに散歩を切り上げる。
ライトや温度計の位置を変更したり、ケージにコルクを張ったり、加湿器を導入したりと、飼育環境の見直しに一日を費やす。
ケージの改造中、室内を歩かせると、けっこうよく歩き、トマトも少し食べる。目が腫れているわけでもないので、元気に見える。では、寝床から出てこないのと、エサ食いが悪いのは何なのだろう?
温度は一定に保っているつもりでも、季節変化が影響を与えているのだろうか。それともレントゲンではわからない、感染症・寄生虫症や内臓疾患を疑った方がいいのだろうか。
感染症については、獣医さんが糞を検査機関にまわしてくれているところだが、内臓疾患を調べるには血液検査が必要だろうか?
尿酸が溜まっていたのが原因で、このまま回復してくれるのなら、一番いいのだが・・・。
ニックネーム ”びぶ” at 02:43| Comment(2) | TrackBack(0) | サラーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする